[an error occurred while processing this directive] 家が出来るまで - 岡山市の工務店 綱嶋建設 新築・注文住宅・リフォーム 岡山市・倉敷市・水島・玉島地区周辺

家が出来るまで

実際に家が出来るまでの流れは次のようになります

プランニング

設計者が敷地を実際に見て建築上の要件をチェック。その結果をふまえて本格的な間取りのプランニングに入ります。

下矢印

資金計画の詰め・ローン事前審査

返済金額の具体的なシミュレーションを出して検討・確認します。
金融機関・商品が概ね決まったら事前審査を申し込みます。

下矢印

ショールーム訪問

水回りの設備や内外装については住宅設備機器メーカーのショールームを訪問して決めていきます。
各ショールームでプラン・見積もりを出してもらい検討します。

下矢印

設計確認

間取り・設備や内外装の仕様について確認・決定します。

下矢印

建物契約

設計図面や契約金額、支払い方法、工期などを最終的に確認のうえ、 工事請負契約書を取り交わします。

下矢印

ローン本申し込み

建物の契約書を添えて、ローンを正式に申し込みます。

下矢印

地耐力調査

敷地内の数か所を重機で深く掘り、地盤の強さを調査します。

下矢印

建築確認申請・許可

役所に建築確認を申請し、許可を取得します。 これで着工となり、以降間取りの変更はできません。

下矢印

地縄張り

敷地に配置図通りに縄を張って、建物の配置や隣地との間隔を最終確認します。

下矢印

地鎮祭

一般的には地鎮祭を執り行います。(省略可能です) 地縄張り確認と同日に行うことが多いです。
準備物 神主様への玉串料(初穂料)3万円程度と酒や魚、野菜などのお供え物

下矢印

着工

着工前に近隣にご挨拶をしておきます。杭打ちなどの地盤改良工事から始まり、 基礎工事へと進みます。
基礎コンクリートが固まるまではしばらくカバーをして待ちます。
準備物 必要であれば近隣への挨拶用の粗品

下矢印

上棟

基礎の上に柱や梁などの構造を組んでいきます。上棟とは屋根の一番上に棟木を上げることです。

下矢印

木工事

主だった骨組みと棟が出来上がったら、筋交いや間柱を入れ、屋根や床を組んでいきます。 ガス。水道・電気等の配線配管工事も行います。サッシやドアを入れ断熱材を充墳し、 内壁の下地を打ち、瓦や外壁などの外装も整えられていきます。

下矢印

仕上げ工事

内壁や床を仕上げ、キッチンやシステムバスなど設備機器、造作家具等を設置し 最終仕上げへと進みます。
照明・カーテン・エアコンを取り付け、カーポートや 門扉など外装工事が終わると完成です。

下矢印

完成・竣工検査

工事が完了したら、竣工検査を行います。傷や汚れのチェック、建具や設備の動作 排水等を確認。必要に応じて後日補修工事を行います。 住民票を移し、建物の登記を行った後、銀行と金銭消費賃貸契約(正式なローン契約)を交わします。

下矢印

引き渡し

保証書や、設備等の取扱い説明書と共に鍵を受け取ります。 融資が実行され最終的な決算を行います。

 当サイトはInternet Explorer 11 , FireFox 44 , Google Chrome 48 にて動作確認を行っております。
 JavascriptはOnにしてご覧下さい。 綱嶋建設 〒701-0214 岡山県岡山市曽根349-22 TEL 086-298-3468 FAX 086-298-2690